画像: シャッター通り商店街が舞台のハートフルコメディー 

トクナガクニハル×芋洗坂係長

舞台『ア マンズ マン もしくは…』に出演するトクナガクニハルと芋洗坂係長。見た目は正反対(?)の2人だが、20年以上のお付き合いという気心の知れた仲間だ。出会った当時のことを聞くと…。

ト「係長になる前からの付き合いだよね」
芋「そう、平社員の時からの(笑)」
ト「当時はこんなフォルムじゃなくて、いろいろな変貌を経て、ここにたどりついた(笑)。これ、完成形?」
芋「生物の最終系だと思っています。人は進化したら太るんだと(笑)。寒さに耐えられ、暑さには…ちょっと弱いけど、食料が体にたっぷり蓄えられてる」
ト「暑さに弱いのに、最終系なんだ(笑)」

 今回2人が出演する作品は再演だとか。

ト「初演は2009年ですがキャラクターも含めてもう1回台本を見直して、今回のキャストに合うように作っているので、ほとんど新作のようなものですね」
芋「僕は初演には出ていないのですが、今回は濃いめのキャラクターをやらせていただきます(笑)。2つのキャラを融合させているというか、性別もカテゴリーもいろんなものが入り混じっている。“キモ・かっこ・かわいい”といった感じでしょうか(笑)」
ト「芋ちゃんのキレキレのダンスは…出るか出ないかお楽しみにということで(笑)。フランクエイジカンパニーは、ハートフルコメディーをテーマにずっとやってきていて、今回も笑いあり、涙ありのアットーホームな、ほっこりする作品です。鑑賞後は“こんな素敵な作品に出会えて良かった”と思っていただけるような舞台にしたいです」
芋「岩手県という設定ですが、舞台は全国のどこにでもある商店街。そこがシャッター通りになってしまい、それを地元の人がどうやって乗り越えていくかという話なので、田舎がある人は感情移入できると思います。東京の人は…田舎の切実な問題を感じてもらえれば(笑)」
ト「どこの人でも、どこに行っても、人は絶対誰かとつながっています。人は支えあって生きているんだということを再認識できる作品です」

 最後にお互いの素敵なところをひとつ。

ト「芋ちゃんはあったかい男です。体温的にも(笑)」
芋「トクさんは…飲まないと話が始まらない、本当にお酒が好きな人です(笑)」



ア マンズ マン もしくは…
【日程】2月20日(金)〜3月1日(日)
【会場】日暮d-倉庫
【料金】前売 4000円/当日 4500円
【チケット取り扱い】https://ticket.corich.jp/apply/60826/
【HP】http://frankage.com

This article is a sponsored article by
''.