画像: 『マッサン』のエリーがブロードウェーで悪女に!

 NHK連続テレビ小説『マッサン』でエリー役、シャーロット・ケイト・フォックスが舞台で悪女を演じることになった。ミュージカル『CHICAGO』にロキシー・ハート役で出演が決定した。10月にニューヨークのブロードウェイ公演に出演し、12月の来日公演でもステージに立つ。
 本作で、ブロードウェイデビューを果たすことになったシャーロットは、「新しい旅を始めるような気持ちで、とても楽しみにしています。日本のみなさんが親しんで下さった、シャーロット・ケイト・フォックスとはまた違う私の一面を見ていただけると思います。自分の経験すべてをロキシー役に注ぎ込むつもりです」と、メッセージを寄せている。
 シャーロットは、昨年秋に行われたビデオ・オーディション、ブロードウェイのクリエイティブが来日して行われた本オーデイションを経て、ロキシー役を勝ち取った。
「ご覧になった方の心になんらかの刺激を残し、それがみなさんの生きるエネルギーになれば嬉しいです。劇場でみなさんと、いろいろなものを共有できることを楽しみにしています」と、意気込んでいる。
 
 ブロードウェイ公演は、10月26日~11月8日までの予定。来日公演の日程は4月上旬発表の予定。
撮影・石黒淳二

This article is a sponsored article by
''.