腕利き宣伝マンが猛プッシュ 遠藤千寿子さん

画像: できる男のマストアイテム

 ビジネスマンのグルーミングブランドとして人気の「プラウドメン」。デキるビジネスマンに近づくアイテムをブランド担当の遠藤さんがご紹介!


「一番特徴的なのは、化粧品ではなくて、ビジネスツールだということ。男性にとっては美容というより身だしなみ。身だしなみを整えることで、第一印象が良くなり、ビジネスが発展する。さらに自信を持つことで、仕事を頑張ろうと思っていただいたらうれしいですね。仕事の相棒として、ビジネスマンを支えていければと思っています」


 多くのアイテムがあるが一番人気は?


「“スーツリフレッシャー”ですね。衣類の嫌な臭いを消して、ほのかに香ってくれるので、気持ちもリフレッシュできます。柿渋から抽出したカキタンニンで臭いの元をたち、ほんのり香る。ビジネスシーンに溶け込む、強すぎない香りが人気です。香りは3種類ですが、季節によって限定の香りを発売することも。また、肌感と印象を変えることをコンセプトにした、スキンケアラインの“リペアシリーズ”も人気です。洗顔・シェービングの“リペアジェリーウォッシュ”と美容液の“リペアエッセンス”の2アイテムですが、ともにポリフェノール・コンプレックスを配合し、皮脂の酸化を防ぎ、加齢による肌感を整えます」
 フレグランスをためらう男性には…。


「そんな時は“グルーミングバーム”がオススメ。香りが練りこまれたバーム状なので、つけすぎるなどの量の失敗もありませんし、カキタンニン入りなので、香らせたい所はもちろん、耳の後ろや腋、足の指など気になる所にも塗れます。また揮発して香りが飛ぶことがそんなになく、1日中安定してほのかに香っているのもビジネスシーンに最適です。気になる男性のギフトにもぜひ!」

レノア・ジャパン株式会社 マーケティング部
アシスタントブランドマネージャー
遠藤千寿子さん

新婚ホヤホヤの遠藤さん。休日は旦那さんと一緒に過ごすことが多いとか。「映画や散歩、ライブに2人でよく行きます。最近では、椎名林檎さんと星野源さんのライブに行きました」

This article is a sponsored article by
''.