画像: 農業女子の今後に期待!

 3月5日、農林水産省で農業女子プロジェクトのメンバー、参画企業及び農林水産省による意見交換会が行われた。

『農業女子プロジェクト』は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業の技術やノウハウと結びつけ新たな商品やサービス・情報を社会に広く発信し、農業で活躍する女性の姿を全国に知ってもらうための取り組み。2013年11月よりスタートした。

 全国から48名ものメンバーが参加した今回は、林 芳正農林水産大臣、あべ 俊子農林水産副大臣等も出席し、メンバーとの意見交換会が行われた。

 意見交換では、冗談も交えながらも地方の真剣な悩みである予算や就農、地方自治体との関わりなどについて積極的な意見が交わされた。

 また女性後継者の想いについて林、あべ大臣は『後継者はゆずってはならない。これからの農業の道、次世代を育てるのは皆さんです!女性ならではの強みを出して積極的に頑張りましょう!』と悩みを持った女性メンバーを勇気づけた。

 今後は『農業女子』を各都道府県や一般的にも広くブランディングしていく。

This article is a sponsored article by
''.