画像1: 5th Anniversary Farming Eventメキシコ流トウモロコシ育成法!?

 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングプロジェクト。3月29日に今年最初の回が開催された。参加者共通で使用しているイベント畑ではトウモロコシの植え付けをした。昨年はトウモロコシの種をカラスに食べられてしまい収穫に至らなかったが、今年は小規模なネットを張るなど対策をすることになった。また、マルチ(ビニールシート)を張るなどは今年も実施された。

画像2: 5th Anniversary Farming Eventメキシコ流トウモロコシ育成法!?

 メキシコ流トウモロコシ畑というのは、トウモロコシがある程度成長した頃にトウモロコシの根本にインゲンの植え付けをして、一緒に育てる方法だ。これをすることにより、トウモロコシの幹をインゲンのツタが保護する役目をはたすなどの効果がえられるとのこと。もともとはメキシコのあまり豊かではない土地でおこなわれていた農法だそうだ。

 今回のイベントではトウモロコシ以外に、メキシコ産のかぼちゃ三種とジャガイモの植え付けをおこなった。

画像3: 5th Anniversary Farming Eventメキシコ流トウモロコシ育成法!?

 農作業のあとは恒例の青空ごはん。今回の菜の花ご飯など季節の野菜を中心に堪能した。
そして、5周年記念として乗馬体験も行われた。
 次回は4月末に竹の子狩りメインに開催予定だ。

画像4: 5th Anniversary Farming Eventメキシコ流トウモロコシ育成法!?

 

This article is a sponsored article by
''.