画像: www.tokyoheadline.com

www.tokyoheadline.com

 カリスマという使い古された言葉では形容しがたい唯一無二の存在、来日公演する際にも“光臨”という言葉がフィットする、ビョーク。作品で、そしてライブで、その一挙手一投足から驚きが生まれる彼女。今年も新年早々から最新作を全世界のiTunesで同時リリースするというサプライズでスタートさせた。本作はその最新作をCDフォーマットに落としたもの。このアルバム、内容もまたいい意味での驚きに満ちている。近作は国どころか世界、地球も飛び出すような壮大な作品のイメージが強かったが、本人曰く「ハート・ブレイク・アルバム」。長年のパートナーでアーティストのマシュー・バーニーとの破局が大きく関連している。フェミニンで繊細で、シンプルな言葉と美しいメロディーが連なっている。

[ROCK ALBUM]
ソニーミュージックジャパンインターナショナル 4月1日(水)発売 2400円(税別)

This article is a sponsored article by
''.