アンファー新商品発表会が3日、都内にて行われ、CMキャラクターを務める雨上がり決死隊の宮迫博之と蛍原徹が登壇した。
 この日は、フルリニューアルした11代目の新『スカルプD』シリーズに加え、パナソニックと共同開発した頭皮エステ機器『スカルプD メカノバイオ』(8月7日から販売予定)がお披露目された。


 2人が『スカルプD』のCMに起用されたのが7年前。宮迫は「たまに番組で昔の自分の映像が流れると客席がざわつくんですよ。見れば(毛髪の)違いは一目瞭然。あまり見てほしくないんですけど」と語り、「前髪下ろすなんてありえなかったからな」と言う蛍原に「分からないでしょ、貴様には」とかみついて報道陣を笑わせた。
 この日は 先月31日に誕生日を迎えた宮迫にサプライズでケーキが登場。「いつもだと嫁と子供はこの時期、実家に帰るのに今年はいて、ケーキを出してくれるかと思ったらバウムクーヘンだった」と切ないエピソードを明かし、ケーキに大喜び。


 発表会後の囲み取材では、『スカルプD』と出会って人生が変わったという宮迫に、髪も増えてモテるようになったのではと質問が飛んだが、宮迫は慌てて「モテたらアカンやろ!」と即、否定。先日結婚を発表した後輩・椿鬼奴と佐藤大(グランジ)の話題になり、夫婦円満の秘訣を求められると「嫁にノーは言わない。バウムクーヘンが出てきても“この歳だとケーキは重いからな”と言う」と悟りきった表情で答え、記者たちを笑わせた。それでも「2人とも酒もギャンブルもするので財布事情をうまくやらないと」とアドバイスし、蛍原も「なるべく一緒に行動するといいと思う。でも趣味が一緒だから心配ないな」と、親身に助言をした。

画像: http://www.tokyoheadline.com/vol639/showbiz.16854.php

http://www.tokyoheadline.com/vol639/showbiz.16854.php

This article is a sponsored article by
''.