画像: ディスコタイムで本領を発揮するDJ OSSHY。「ディスコはお客さんのものです!」とMCで盛り上げた

ディスコタイムで本領を発揮するDJ OSSHY。「ディスコはお客さんのものです!」とMCで盛り上げた

 DJ OSSHYと早見優がプレゼンターを務める大人のための音楽番組『Disco Train』(TOKYO MX、日曜12時〜)の公開収録イベントが1日、都内で行われた。番組のオフィシャルCD『Disco Train 2』(ユニバーサル、2400円、税別)の発売を記念して行われたもの。

 トークコーナーでは、学生時代に六本木などのさまざまなディスコでイベントをプロデュースしていた弊紙社長の一木広治がゲストとして出演。アルバム収録曲を紹介しつつ、その発表年のディスコの様子を振り返るという内容。各フロアに異なるディスコがあったという六本木スクエアビルで「エレベーターを使わずに階段で(上層階のディスコに)行くと割引があった」という話題が出ると、会場にもその割引を利用したことがある人がちらほら。80年代のディスコ・ムーヴメントのパイオニアといわれるDJ OSSHY、いろいろなディスコで遊んでいたという早見もエピソードを披露しあった。最後には、よく見かけた芸能人やスポーツ選手、今でも元気に活動をしているという人の名前も飛び出し、会場の笑いを誘った。

DJ OSSHYと一木は「六本木の先輩後輩」の間柄。ついついぶっちゃけトークも飛び出して…
 会場には購入者を対象に約160名を招待。トークのあとは、DJ OSSHYのDJでディスコタイム。カイリー・ミノーグやフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのヒット曲に乗せ、体を揺らしていた。なかには当時を彷彿とさせるボディーラインを強調したドレス姿の女性も見られた。また「俺は六本木じゃなくて新宿がメイン」「日比谷には行ってなかった、世代かな」と客同士のコミュニケーションも華やいでいた。

 この日の模様は、4月19日、26日と2週にわたり放送される。

画像: DJ OSSHYと一木は「六本木の先輩後輩」の間柄。ついついぶっちゃけトークも飛び出して…

DJ OSSHYと一木は「六本木の先輩後輩」の間柄。ついついぶっちゃけトークも飛び出して…

This article is a sponsored article by
''.