【日時】5月19日(火) 19時〜【会場】なかのZEROホール(中野)

画像: ©2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. ポニーキャニオン配給

©2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. ポニーキャニオン配給

『96時間』シリーズで“無敵の父親”を熱演し、アクションというジャンルで新境地を切り開いた演技派俳優リーアム・ニーソンが、史上最悪の猟奇殺人鬼との戦いに挑むサスペンス・ミステリー。

 ニューヨーク市警の元刑事、マット・スカダーは、とある事件で心に傷を抱え、今では無免許の私立探偵として生きていた。ある日、彼のもとに不吉な依頼が舞い込む。裕福なドラッグ・ディーラーの妻が誘拐され、40万ドルの身代金が奪われたあげくむごたらしい手口で殺されたという。事件の真相を調査したスカダーは、正体不明の2人組が、警察に通報できない麻薬関係者の身内ばかりを狙い、凶行を繰り返していることを知る。そして犯人たちは新たに14歳の少女を誘拐。交渉役を任されたスカダーは、慈悲も常識も通じない殺人鬼たちに立ち向かう。

 2人組の猟奇殺人鬼との誘拐交渉という、かつてない緊迫の状況下で繰り広げられる頭脳戦に、息を飲まずにいられない。

 5月30日より全国公開。

応募サイトはこちら…http://www.campaign-kenshou.com/campaign_detail.php?cpid=1784

This article is a sponsored article by
''.