画像: 1.巨大な時計の文字盤が飾られた、レトロでシックなデザインの館内。アメリカ黄金期の映画の世界に迷い込んだような、非現実的な雰囲気が漂う 2.3.ホワイエ併設のカフェ『&CAFE』では、こだわりのオリジナルフードを多数用意。コーヒーやソフトドリンクはもちろん、スパークリングワインやハーブのカクテルなど、アルコールもオシャレなメニューが揃う 4.館内には、名作の数々を彩った映画人たちの写真が飾られている。フロアはもちろん、女性用のパウダールームも徹底するこだわりに注目を

1.巨大な時計の文字盤が飾られた、レトロでシックなデザインの館内。アメリカ黄金期の映画の世界に迷い込んだような、非現実的な雰囲気が漂う 2.3.ホワイエ併設のカフェ『&CAFE』では、こだわりのオリジナルフードを多数用意。コーヒーやソフトドリンクはもちろん、スパークリングワインやハーブのカクテルなど、アルコールもオシャレなメニューが揃う 4.館内には、名作の数々を彩った映画人たちの写真が飾られている。フロアはもちろん、女性用のパウダールームも徹底するこだわりに注目を

2011年に惜しまれながら閉館した旧・恵比寿ガーデンシネマ。その魂を受け継ぎ、3月28日に新たにオープンしたアート系ミニシアター。「& CINEMA〜五感で、街と一緒に、新しい映画館の楽しみ方を見つけよう〜」をコンセプトに、映画鑑賞のひと時を五感で満喫できる映画館となっている。

 まず館内に足を踏み入れると、名優たちの写真が壁を埋め尽くす、レトロシックで非日常の空間が広がる。名画座のロビーのような、ヨーロッパのカフェのような空間づくりには、大人の女性も思わずうっとり。

 もちろん作品も厳選した良質の作品が揃う。同館では、前身と同じく、良質のミニシアター系作品を中心に上映するスタイルに加え、演劇やミュージカル、ファッションやクラシックコンサートなどのライブビューイング作品も次々と紹介する予定。同館ならではの文化度の高い舞台作品に期待大だ。

 フード&ドリンクも一味違う。ジョエル・ロブション ブランドとの限定コラボフードの他、〈パロミータス〉のオリーブポップコーン、〈ノッティングヒル ケークス&ギフト〉のミニマフィンやミニケーキといった人気ブランドのメニューに加え、日替わりでショーケースに並ぶキッシュやフィンガーフード(ナイトタイムのみ)など、気軽につまめてオシャレなグルメ&スイーツがずらり。ワイン片手にフィンガーフードをつまみながら映画の余韻に浸る…そんなお楽しみも待っている。

 大人女子の隠れ家的スポットとして重宝しそう。

『YEBISU GARDEN CINEMA』
【住所】渋谷区恵比寿4丁目20番2 恵比寿ガーデンプレイス内

This article is a sponsored article by
''.