画像1: 世界で人気のタコベルが日本上陸!

 アメリカ発、世界最大のメキシカン・ファストフードチェーン「Taco Bell(タコベル)」の日本1号店が渋谷・道玄坂にオープンした。全米を中心に世界で6500店舗を展開する同店は、1962年に南カリフォルニアで創業。注文を受けてから作られるタコスやブリトーは、今やアメリカ人にとって人気の食べ物のひとつとなっている。

 メニューの定番は、「タコス」や「ブリトー」のおなじみのメキシカンフードをはじめ、たっぷりのチーズを使った「ケサディーヤ」、具材を層にして5角形に包んだ「クランチラップ」など。もちろん同店でもオーダーを受けてから仕上げ、さらに肉やソースの味、セカンドメニューをチョイスできるなど、自分ごのみにカスタマイズができる。また、トルティーヤチップスをチーズ、アボカドソース、サワークリームなどたくさんのトッピングとともに食べる「ナチョス」も人気メニューのひとつ。また、日本限定メニューとして、「シュリンプ&アボカドブリトー」と「タコライス」も提供する。オープニングのために来日したTaco Bell社のメリッサ・ローラ氏は「日本のファンから、オープンが待ちきれないという声をもらい、とてもうれしくワクワクする思いです。日本のみなさんがやみつきになる美味しい商品を提供していきます」と語った。

画像2: 世界で人気のタコベルが日本上陸!

Taco Bell 渋谷道玄坂店
【住所】渋谷区道玄坂2-25-14【TEL】03-6427-8543【営業時間】10〜23時【URL】http://www.tacobell.co.jp/

This article is a sponsored article by
''.