画像: 会見の終わりに再挑戦して完璧なサーブを見せ、会心の笑顔の妻夫木

会見の終わりに再挑戦して完璧なサーブを見せ、会心の笑顔の妻夫木

サッポロビールは5月1日から昨年に引き続き、大手町の東京サンケイビル前にビアガーデン「THE PERFECT 黒ラベル BEER GARDEN 2015 TOKYO」を期間限定オープンする。

 これに先駆け、30日、サッポロ生ビール黒ラベルのTVCMのメインキャラクターを務める俳優の妻夫木聡をゲストに迎え、同所でオープニングイベントを開催した。

 妻夫木は会見で、4月28日から流れている新CMについて、通常はゲストと絡む形だったが、今回は一人二役の特別編とあって、「大変だった」と振り返る。

 そして自らのビールライフについては「仕事のあとの1杯。あれ以上に美味しいものはない。あの一口目のビールの味を美味しいと思えた時に“大人になったな”と思いました。日本では特にだと思うんですが、“取りあえずビール”という文化は大切にしたいと思っています」と語った。

 また“パーフェクト黒ラベル”は飲める店が限られているとあって「CM撮影の時に飲ませていただいたんですが、実際にお店で飲みたいと思って、サイトでパーフェクト黒ラベルが飲めるお店を探して実際に行って、自分のポスターをバックに一人で飲んでいました」と、ビールを飲むシチュエーションへのこだわりも見せた。

 妻夫木はビアガーデンに場所を移しての第2部では、ファーストビールをサーブ。しかし「サーブした後に余計な動きはしちゃダメですね」といまいち納得できなかったようで、フォトセッションなどが終わった後に「もう1回」と再挑戦。見事に成功させて、取材陣からも拍手が送られた。

 好評につき、昨年の6月から1カ月も早いオープンとなったこのビアガーデン。同所では9月18日まで開催の予定。また6月からは大阪でもオープンの予定という。(http://www.tokyoheadline.com/vol641/showbiz.17060.php

This article is a sponsored article by
''.