画像: ミュージカル『100万回生きたねこ』が上演

 1977年の初版からロングセラーを重ね、世界中の親子に愛されている佐野洋子原作の童話『100万回生きたねこ』。2013年にイスラエルの演出家インバル・ピント&アブシャロム・ポラックが演出、振付、美術を手掛け、高い評価を得たミュージカル版が今夏、新キャストを迎え再演される。100万回生きたねこ役にNHK連続テレビ小説『マッサン』で紺野を演じた成河、白いねこ役には本作が初舞台・初主演を飾る深田恭子をキャスティング。2013年度版からさらに磨きあげられた内容で届ける。

ミュージカル『100万回生きたねこ』

【日程】8月15日(土)〜30日(日)
【会場】東京芸術劇場 プレイハウス
【料金】S席 1万800円、サイドシート 8500円(いずれも税込)

This article is a sponsored article by
''.