画像: お台場の"夏祭り"をAKB48が盛り上げる!

 この夏、フジテレビで開催されるイベント『お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~』の記者会見が8日、フジテレビにて行われ、イメージキャラクターを務めるAKB48が浴衣姿で登場した。

 1997年から続く、フジテレビの夏の恒例イベント。今年からは名称も新たに、“日本の祭り”をモチーフに開催。縁日をイメージした出店や、広大な敷地で水遊びができるエリアなどの他、本格夜間営業も行われ、ライトアップやイルミネーションなども目玉となる。また、同局の男性アナウンサーがPR隊として“オマツリ男アナ9人衆”を結成。和太鼓演武に挑戦する。

 冒頭、亀山千広フジテレビ代表取締役社長は「2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、お台場エリアも主な会場になります。今年から5年間、台場で“日本の祭り”を展開していきたい」と語った。

 2度目のイメージキャラクターということで、早くも意欲満点のメンバーたち。この日は、指原莉乃、渡辺麻友、柏木由紀、松井珠理奈、山本彩、高橋みなみ、島崎遥香、小嶋陽菜、横山由依、木崎ゆりあ、宮脇咲良、高橋朱里、加藤玲奈、小嶋真子、大和田南那、向井地美音が登場。卒業を控える総監督の高橋は「前回は『恋するフォーチュンクッキー』がイメージソングで、たくさんの人に歌ったり踊ったりしてもらいました。今年のイメージソングも、ただ今、制作中です」と明かし「最後の夏をみんなで一丸となって盛り上げたい」と意気込みを露わにした。また、指原が先日の総選挙でセンターに返り咲いたことに話題が及ぶと、司会の佐野瑞樹アナウンサーが「公約の“水着でライブ”はいつ?」と質問。「(水着は)葉っぱ?」という高橋のツッコミに「貝殻」と自ら茶化しつつ「まだ決まってないですけど近々」と、実行を明言した。
 お台場夢大陸は、7月18日から8月31日まで開催。

This article is a sponsored article by
''.