画像: 河本準一「初舞台、初主演、初座長! 手応えしかなくてどうしよう」

 お笑いコンビ、次長課長の河本準一が初舞台に挑戦中だ。7月3日に池袋・サンシャイン劇場で幕を開けるストレートプレイ・ミュージカル『うたかふぇ』で、主役を務める。

「稽古場では…手応えしかないのでどうしようと思っています。もうやりきった感があるんです。最終日のような」
 自信たっぷりすぎると思われる発言だが、キャストはスタッフは納得の表情。それにはある理由がある。あまりにも早くから台本が頭に入っていたという。

「何も分からないので、とにかく頭に入れて行こうと思ってたんです。みんなで口の字になって台本を読むという時にはみんなの目を見てセリフを言っていました。そしたら、いい加減にしてくれ、調子に乗って覚えて来てるんじゃない、と。台本を見て読め、みんながピリついて慌てるって……。頑張ったのに、そんなに怒られるとは思いませんでしたよ」

 歌、音楽の持つ力を伝える作品。大型ショッピングモールのオープンによって、存亡の危機を迎えた商店街。商店街の面々、そこにあるオープンカフェ「マリア」に出入りする客、さまざまな人生が入り組みながら展開する。河本はそのカフェのオーナーという役どころで、複雑な事情を抱えた人物のよう。もちろん、歌も歌う。

「現実的で身近に感じられる舞台です。実家に帰ると、近くの商店街で大事なお店が一つずつ消えていたりします。ただショッピングモールも良さがあるし……新しいものと古いものが融合できたらいいなって思うんですけど……。舞台は、みんなで楽しく笑って帰れると思いますよ」

 今年40歳になった。

「これまでやってきた芸人とは違う、何か新しいことに挑戦できないかと思っていたとき、このお話をいただきました。50になるまでにいろんなことに挑戦していきたいというなかでの最初の作品。よろしくお願いします」

ストレートプレイ・ミュージカル「うたかふぇ」

[作・演]福島三郎 [音楽監督]曾我泰久[出演]河本準一、牧野由依、陽月華、大山真志、菊地美香、なだぎ武、ほか 【日程】7月3日(金)〜12日(日)【会場】サンシャイン劇場【料金】S席8500円、A席6500円(全席指定・税込)【URL】http://uta-cafe.com/

This article is a sponsored article by
''.