第88回12.6OA 丸山茂樹さん(プロゴルファー)

画像: 第88回12.6OA 丸山茂樹さん(プロゴルファー)

 毎週土曜日に東京FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』が11月25日、代官山のアースカフェで公開録音を行った。ゲストはプロゴルファーで、同カフェのオーナーでもある丸山茂樹さん。丸山さんがカフェをオープンするに至った経緯を語る。

「2000年に渡米して、ロスアンゼルスに住んでいたとき、近所の方においしいコーヒー屋さんを教えてもらったんです。その時は体に気を使って、デカフェ(カフェインフリーのコーヒー)を飲んでいたんですけど、どこのデカフェもあまり僕の好みじゃない。ストロングな味が好きなのにパンチがないというか…。でもそこのデカフェは飲んだ瞬間に感動するぐらい美味しかった。その3、4年後から、店に手紙を出し始めて、さらに4年後にやっと会ってもらえました。そりゃそうですよね、得体の知れない人から手紙がきても普通は会いませんよね。一応、そのころはツアーで3勝していたので、そのへんはアピールしたんですけど(笑)。でもそのお店は5軒あるんですけど、1日1万人以上のお客さんが来るような店ですから会ってもらえただけですごいことですよね。その後、色々ありさらに3、4年後、ようやく日本にオープンすることができたんです。このコーヒーは味がおいしいだけじゃなくて、コーヒーの原種・原木をオーガニックで育てていて、その実だけを使っています。そのほとんどのシェアをアースカフェで契約しているので、とても希少価値があるものなんです」

 プロのアスリートとして、体にいいものにこだわり、それを実現するための努力を怠らないのはさすが。体調管理には他にも足の指にはめるだけの“大山式ボディメイクパッド”も1年前から愛用している。

「今は手を怪我していますけど、一番ひどかったのはひざ。2年間ひざの激痛に悩まされて、歩くだけで水がたまり、ひざがパンパンにふくれてしまったんです。最終的には月に一度ヒアルロン酸の注射を打つ治療をしていたんですけど、それでも良くなりませんでした。でもある時ゴルフコンペがあって、その賞品に知り合いが、“大山式ボディメイクパッド”を提供していた。僕はそういうものって、自分で試してみないと気がすまないので、やってみたら、最初は足や頭が痛くて、ちょっと自分には合わないかなって思ったんです。しかし、つけて5日目ぐらいの時、それまでゴルフでハーフを回っただけで、あれほどパンパンだったひざの水がたまらなくなり、痛みも消えたんです。それから1年間大山式をつけていますけど、あの痛い注射を1本も打たなくなりました。多分ですけど、姿勢とか股関節とか骨盤とか膝のバランスが自然と良くなったんじゃないかと思います」

 丸山さんはジュニアの育成にも積極的に取り組んでいる。

「2000年から“丸山茂樹ジュニアファンデーション”という基金を立ち上げて、多くの子供たちに無料レッスンをしたり、プロゴルファーと接する時間を作ったりしています。最近では支援も増え、トーナメントをやるようにもなりました。夢とかあこがれを持ってゴルフをやっている子どもたちになるべく負担をかけないようにと。今後も我々がどれだけ頑張れるかっていうところですね」

 2016年のオリンピックからは、ゴルフが112年ぶりに正式種目に復活する。

「ジュニアファンデーションからオリンピックで日本を沸かす選手が出てほしいですね。また松山英樹と石川遼という現在の若手トップの選手がちょうど2020年に30手前ぐらいで、ゴルファーとしては脂がのっている時期だと思うので、チャンスがあるんじゃなかと思ってます。僕はアクション宣言もさせていただきましたけど、そのときは日本チームの監督になっていたい。アジアオリンピックで、個人と団体で金メダルを取った時に、表彰台の真ん中で君が代を聞いて、すごく感動した。その感動をプレイヤーにも体験してほしいし、自分も監督として一緒に聞きたい。それが今の僕の夢ですね」

アースカフェ代官山

今回、公開録音を行ったUrth Caffe代官山は、丸山選手がオーナーをつとめるこだわりのカフェ&レストラン。オーガニック栽培で育てられたコーヒーとオーガニック食材を使用したフードを提供している。代官山に続き表参道もオープン。居心地のいい時間と場所を提供する。

Urth Caffe 代官山
【住所】渋谷区猿楽町8-9【TEL】03-5784-3301【HP】http://www.urthcafe-japan.com
Urth Caffe 表参道
渋谷区神宮前4-9-8 SO-CAL LINK OMOTESANDO【TEL】03-6447-4771【営業時間】10〜20時(19時L.O.)

This article is a sponsored article by
''.