画像1: 前を見続けてチャンスをつかんで! 杉内先生

 2015年1月16日鹿児島県鹿児島市立田上小学校に巨人の杉内俊哉投手が訪れました。
生徒から「毎日やっていることは?」と質問があると杉内先生は「トイレ掃除」と答え、意外な回答だったのか生徒たちは驚いた様子でした。

 校庭での実技指導に、クラス代表児童との対決。杉内先生がたまに速い球をみせるとその度に「オォ~~!」と歓声があがり、生徒や先生たちも本物の投球に興奮を隠せない様子でした。

画像2: 前を見続けてチャンスをつかんで! 杉内先生

最後に杉内先生から

「必ずチャンスが来ます。チャンスをつかんだから今の僕がいます。報われない苦労や努力もあるかもしれないけど下を向かず前を見て、そのチャンスを掴んでください!」と子ども達にメッセージを送りました。

http://lojim.jp/extracurricular_lesson/546

This article is a sponsored article by
''.