『若者からも日本を元気に!』を合言葉のもと、未来の日本を担う学生たちに刺激を与えるワークショップを展開します!参加者にはTEAM2020ファミリーとしてのコミュニティーの場をSNS上にて構築すると同時に新たな運営メンバーを募集する機会を設けたいと思っています。

【イベント日時・会場等】
参加募集対象者:高校生~大学生(25~30名)
日時:9月11日 17:30‐19:30(ワークショップ、その後、場所を変えて食事会)
会場:新宿駅から徒歩3分、BASEPOINT 
参加費:すべて無料(食事会費は別途)

画像: BASEPOINT3Fセミナー室 b-pt.jp

BASEPOINT3Fセミナー室

b-pt.jp

【ワークショップの内容】
第1回ワークショップの内容は主に2本軸です。
A.現状の自分と5年後ありたい自分の理想像を考える〜自分を考える〜
5年後はあくまで通過点の1つとして、その10〜20年先の本当の自身の夢はなにか?グループディスカッションを通して、参加者が自身の将来像を語り、最終的には「アクション宣言」に繋げます。
※アクション宣言については参加メンバー全員に書いてもらい、以下のように集合写真を撮影します。

画像: アクション宣言の風景 www.team2020.jp

アクション宣言の風景

www.team2020.jp

B.外国人観光客への本当の意味でのもてなしとは?〜東京五輪を考える〜
東京五輪において「おもてなし」は1つのキーワード。各グループにお題を与えて、寸劇でプレ
ゼンテーションを行います。普通のワークショップとは異なり、体全体を使ってプレゼンをする世界標準の手法を実践します。きっとあなたも笑いを生み出し、参加者との親睦に繋がるでしょう!


写真撮影、プチ自己紹介タイム(全員)、TEAM2020学生チーム活動方針等

企画・運営:TEAM2020学生チーム
協賛:二十一世紀倶楽部

【TEAM2020学生チームのjoinを考えている学生へ】
 先月10日に発足した12名の学生メンバーから構成される精鋭チーム。主に3つの活動の実現に向けて企画提案〜実現まですべて取り組む。
A. 活躍している方たちへインタビューをしよう!(芸能人、著名人、社会人、学生※ラジオ収録の同行&ゲストへのインタビューも可能)
B. 大規模なStudent Meet UPイベントを実現させよう!(ワークショップ、五輪競技体験等)
C. ○○体験!?地域活性化イベントを実現させよう!(ファーミング、都内農家とのコラボ企画、飴細工等の○○体験とのコラボ等)
 当チームではどこのサークルや団体、会社のインターンよりも自由かつ大規模な仕掛けで日本一の経験を身に付けることができることをお約束致します。企画提案〜実現スピードが圧倒的に早いためついていくのはなかなか大変ですが短期的にかつ大きなスキルが身に付きます。

拝読ありがとうございました
TEAM2020学生チーム創設&代表:定方春樹(早稲田大学4年)

This article is a sponsored article by
''.