画像: 村上 隆 《五百羅漢図》(部分)2012年 個人蔵 ©2012 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

村上 隆 《五百羅漢図》(部分)2012年 個人蔵 
©2012 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

『村上隆の五百羅漢図展』

 日本を代表する現代アーティスト・村上隆の、日本国内では14年ぶりとなる大型個展。オタクカルチャーやキャラクターと日本美術史を接続し「スーパーフラット」という概念を生み出し、現代美術界に大きな足跡を刻んだ村上隆。おそらく世界の絵画史上最大級となる、全長100メートルに及ぶ、本邦初公開の超大作《五百羅漢図》や、村上が10年近い歳月をかけて制作に取り組んでいる大型彫刻作品や絵画の代表的シリーズの最新作などを展示。村上ワールドの真髄に触れる。

【POINT】古典と現代、芸術とサブカル…それまで区別されていた表現が、同じ地平に現れる“スーパーフラット”。ココロを開放して、そのフラット感を楽しんで。

画像: 村上隆 撮影:Okazumi Chika

村上隆 撮影:Okazumi Chika

【期間】10月31日(土)〜2016年3月6日(日)
【会場】森美術館
【時間】10〜22時(火曜は17時まで。11/3は22時まで。入館は閉館の30分前まで)
【休】会期中無休
【料金】一般1600円、大高生1100円、4歳〜中学生600円
【問い合わせ】03-5770-8600(ハローダイヤル)
【交通】日比谷線 六本木駅1C出口よりコンコースにて直結。六本木ヒルズ森タワー 53F
【URL】http://www.mori.art.museum/

This article is a sponsored article by
''.