画像: 【定価】1100円(税込)【発行】幻冬舎

【定価】1100円(税込)【発行】幻冬舎

 壁にぶち当たった時、努力が報われない時、失恋した時、とにかくどうにもならない時。リアルに自分を助けてくれるヒーローなんて存在しない。結局は作り物のお話のなかだけの話にすぎない……。それは本当のことかもしれないけれど、実はその作品のなかにいながらにして、本当に助けを必要としている人に、本当に必要な力を授けてくれる。それが本当のヒーローなんだ。本書は、人気バラエティー番組『アメトーーク』での活躍を筆頭に、マンガへの尋常ではない愛をさらけ出すケンドー・コバヤシが、マンガのヒーローたちから学んだ「美学」を綴るものだ。


 登場するマンガは、『スラムダンク』『キン肉マン』『蒼天航路』『ジャイアントキリング』『ドラえもん』、さらには『ガラスの仮面』とジャンルは幅広い。ピックアップしたフレーズも、生き方や勝負ごと、恋愛までさまざま。それが登場したマンガのコマとともに紹介されている。そのフレーズから著者が受け取った美学、そこから展開されていくケンドー・コバヤシならではの美学。読み進めていくほどに、彼の思考のなかに入っていく感覚が味わえる。また、親しみのないマンガ作品であっても、著者のマンガへの愛とリスペクトあふれる文章から、むくむくと興味が湧いてくるのも本書の特徴だ。


 いわゆる自己啓発書ではあるのだが、その類いの書籍の一方的な押しつけ感がゼロなのは、ケンドー・コバヤシの技によるところか。彼のファンはもちろん、マンガファン、一般的な自己啓発本に辟易している方にオススメしたい。

This article is a sponsored article by
''.