画像: 丸尾丸一郎(写真:江森康之)、櫻井智也

丸尾丸一郎(写真:江森康之)、櫻井智也

 NHKラジオ第1で2012年5月から放送が始まった『劇ラヂ!ライブ2015』の第5弾が11月1日に放送される。
 この『劇ラヂ!ライブ2015』はラジオドラマなのだが、通常のそれとはちょっと違う。
 スタジオに観客を入れ、その前で俳優たちがライブで上演し、それを生放送するという、ラジオドラマの概念を覆した番組。それもNHKという放送禁止用語なんかには特に厳しそうな局がやっているというところも驚きだ。


 第1回目から小劇場系の作・演出家を多く起用し、その“攻めた”内容も人気となっている。また演じる側も人気アイドルやテレビでよく見る俳優、小劇場系の隠れた実力派と多彩な顔ぶれ。映画やテレビドラマではなかなか見られない組み合わせの妙があって興味深い。


 今回の第5弾は『環七メロス』(作・演出:丸尾丸一郎)と『あさはかな魂よ、慈悲の雨となれ』(作・演出:櫻井智也)の2作品。
 丸尾は劇団鹿殺しで主に劇作を担当。一見はちゃめちゃな物語に見せながらも人間の内面を深く描く。演劇界の芥川賞ともいわれる「岸田國士戯曲賞」でも最終候補にノミネートされるなど、評価の高い作家だ。今回は夢もなく彼女もいない、ろくでなしの22歳の男の物語。その男を中山優馬が演じる。


 櫻井も主宰するMCRの作・演出はもちろん、外部舞台の脚本・演出やNHK、民放BS番組の構成、脚本、NHK FMラジオドラマの脚本、テレビドラマの脚本など幅広く活躍中。平成24年度の文化庁芸術祭賞ラジオ部門にて優秀賞を受賞するなど、その実力は折り紙つき。今回は久しぶりに集まることになった大学時代の仲良し三人組のお話。主役の男を高橋和也が演じる。
 現在、番組サイトで観覧受付中だ。

「劇ラヂ!ライブ 2015」

【放送日時】NHKラジオ第1 11月1日(日)午後4時05分〜5時55分
【番組サイト】 http://www.nhk.or.jp/radiosp/gekiraji/

This article is a sponsored article by
''.