10月も下旬に近づき、まさに秋ど真ん中。
今年の秋はみなさんどのように過ごされるのでしょうか?
「読書の秋」「スポーツの秋」もいいけど、やっぱり「食欲の秋」もかかせない!!
ということで、秋の味覚TOP3を調べてみました。

そしたらななんと、秋の味覚は栄養もたっぷりだとか・・・
美味しいし体にもいいし、これは食べるしかない!(笑)
それではランキング、行ってみよ~う!

1位 おやつにもご飯にも!【栗】

画像: 1位 おやつにもご飯にも!【栗】

●ビタミンB1が豊富
糖質やアミノ酸の代謝に関わっています。

●カリウムも豊富
ナトリウムを排出する働きがあり、高血圧予防などに効果があります。

●渋皮に含まれるタンニン
老化の防止やガンの予防に効果があります。渋皮煮などで沢山摂取する事が出来ます。

●ビタミンCも豊富で加熱にも強い
栗のビタミンCは、ジャガイモと同じようにデンプン質に包まれているため、加熱しても壊れにくく摂取しやすいそうです。

2位 頭が良くなる!【秋刀魚(さんま)】

画像: 2位 頭が良くなる!【秋刀魚(さんま)】

●DHAが豊富
特に脳細胞の活性化や目の網膜活性化に効果があります。また、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きもあります。

●EPAもたっぷり
動脈硬化を防ぎ、脳血栓の予防や改善に効果があります。

●鉄分などのミネラルが豊富な上、ビタミン12も豊富

3位 たまには贅沢しよ!【松茸(まつたけ)】

画像: 3位 たまには贅沢しよ!【松茸(まつたけ)】

●まつたけ独特の香り成分「マツタケオール」
がんの予防にも期待されている成分です。海外ではこの匂いが臭いと感じられるようで、松茸を好んで食べるのは日本人くらいだそうです。

●食物繊維たっぷり
余分なコレステロール値を下げ、動脈硬化や高血圧の予防につながるほか、腸内洗浄作用で、便秘解消にも効果があります。

●カリウムも豊富
他のきのこと比べてもカリウムを多く含んでいる為、血圧低下、脳卒中の予防、骨密度の増加にも良いです。

いかがでしたか??「秋」って、暑くもなく寒くもなく、食べ物も美味しくて景色もきれいで、とっても良い季節だと思います♪そんな日本の四季に感謝しつつ、残り少ない今年の秋を楽しみましょう!!

参考:旬の食材百貨


This article is a sponsored article by
''.