画像1: 「フォースとともにあらんことを」R2-D2ジェット就航

『スター・ウォーズ』シリーズ最新作公開に向けたプロジェクトの一環として、ANAが映画の人気キャラクター・R2-D2をモチーフとしたボーイング787-9特別塗装機『R2-D2 ANA JET』を期間限定で就航。遊覧フライトが17日、羽田空港発着で行われ、キャンペーンに当選した招待客が本格的なコスプレで搭乗。作品をイメージした音と光の演出のほか、「安全のためハイパードライブは行いません」「フォースとともにあらんことを」と、劇中の名セリフなどを盛り込んだ機内アナウンスが放送され、乗客も大喜びだった。今後、国内線では31日の鹿児島と伊丹、国際線では、成田−サンノゼ線などで運行予定。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日公開。

画像2: 「フォースとともにあらんことを」R2-D2ジェット就航

This article is a sponsored article by
''.