画像: 会話で構成されたサスペンスアニメが劇場公開決定

FODオリジナルアニメ「オシリスの天秤」を劇場公開

 フジテレビの動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」(FOD)で配信しているオリジナルアニメ『オシリスの天秤』が10月31日にユネイテッド・シネマ豊洲で劇場公開される。 


『オシリスの天秤』は約5分の連続ショートストーリーで展開される1話完結型のアニメ。
 物語は殺し屋である主人公とターゲットの会話で構成され、その特殊な状況が生み出す悲喜劇を毎回バラエティー豊かなサスペンス形式で描いている。


 31日の上映会では、動画配信用に制作したアニメを、劇場用に再編集し上映する。


 上映終了後には、『オシリスの天秤』プロデューサー兼監督の冨士川祐輔と主人公のキャラクターボイスを担当する声優の梶裕貴が登壇しトークイベントを開催。制作秘話などが語られる。
 イベントの概要はFODの作品サイト( http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5263 )で随時発表される。

This article is a sponsored article by
''.