画像: ©2015 LPPTV - LITTLE PRINCESS - ON ENT - ORANGE STUDIO - M6 FILMS - LUCKY RED ワーナー・ブラザース映画配給

©2015 LPPTV - LITTLE PRINCESS - ON ENT - ORANGE STUDIO - M6 FILMS - LUCKY RED
ワーナー・ブラザース映画配給

11月21日(土) 2D/3D 日本語吹替版/字幕版 全国ロードショー
1948年に出版されて以来、1億4500万部以上を売り上げ、世界中で愛され続けている「星の王子さま」。出版から72年の時を超え、この冬、「星の王子さま」のその後の物語が公開されます。一足先に試写会に行ってきました!

前半は、「現実社会」と「お話の世界」が交錯

良い学校に入るため、友達も作らず勉強漬けの毎日を送る女の子。
名門校の学区内に引っ越してきたが、隣には風変わりなおじいさんが住んでいた。
ある日、隣から飛んできた紙飛行機に書かれていたのは、小さな王子の物語。
話の続きが気になり、隣の家を訪ねたその日から、おじいさんと女の子はかけがえのない友達になっていく。

後半は、女の子が冒険と感動の旅に出る!

しかしある日、おじいさんが病に倒れてしまう。
もう一度王子に会いたいと言っていた彼のため、女の子はプロペラ機に乗って旅に出る!
そして、「現実社会」と「お話の世界」が一本の線に繋がっていく。

ファンタジーの中に、リアルな世界を生きる私たちに響くメッセージがちりばめられていました。
涙なしでは観られない。子どもの頃の純粋な思いをきっと思い出させてくれます。
社会でバリバリ働く大人や、子どものいるお母さん、お父さん。そして、「働くこと」を考え始める学生に、特におすすめしたい映画です。

公式ホームページ

http://wwws.warnerbros.co.jp/littleprince/

This article is a sponsored article by
''.