画像: ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』第138回11.21 OAより

ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』第138回11.21 OAより

元気の秘訣はやっぱり食べること

 なぜ食の世界へ!?
「小さいころ今より30kg太っていたんです。東京の大学に行くときにはやせていたいと思って料理の本を見ていたら、豆が体にいいと書いてあった。食べるようになったらみるみるやせて肌荒れも治ったんです。1年間で30kgやせました。大学を卒業して就職したんですが、1カ月経った時に、自分がやせて健康体になって、行きたいところに行けたのは食のお陰。食という文字は人を良くすると書くと、そのときに気づいたんですね。“自分はこんなところにいてはダメだ。食に恩返ししないと”と思って、誰にも言わないでやめちゃったんです」


 園山さんはその後、割烹「園山」をプロデュースするも2013年に閉店。そして今年「そのやま」をオープン。
「今回も食をテーマにした縁結びのお店ができればなって思っていて作ったんですが、やはり大変です」


 そんな半生が描かれた本が出版されました。タイトルは『戦場と孤独のフードビジネスを生き抜く』。
「ここでいう戦場というのは、自分との戦い。お店を出してしまったら、本当に“戦場と孤独”でした」


 そんな園山さんの“元気の秘訣”はやはり…。
「やっぱり食べること。これに尽きます。どんなときでも食べてます(笑)」

ラジオで日本を元気にする番組『JAPAN MOVE UP』

毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! 
http://www.jfn.co.jp/moveup/

This article is a sponsored article by
''.