画像: 天明屋尚「ジャパニーズ・スピリット十七号機」2015©TENMYOUYA Hisashi Courtesy Mizuma Art Gallery インディゲリラ「In Supermarket Veritas」2015©indieguerillas Courtesy Mizuma Art Gallery

天明屋尚「ジャパニーズ・スピリット十七号機」2015©TENMYOUYA Hisashi Courtesy Mizuma Art Gallery
インディゲリラ「In Supermarket Veritas」2015©indieguerillas Courtesy Mizuma Art Gallery

 日本の“ネオ日本画家”天明屋尚と、インドネシアの夫婦アーティストデュオ・インディゲリラによるコラボ展。
 既存の日本伝統絵画のイメージを刷新する作品を次々と発表し、国内のみならず海外でも高い評価と注目を得ている天明屋尚。インドネシアを拠点に活動するインディゲリラも、天明屋の仕事に引かれており、昨年は、両者が自国で注目している若手作家たちを選んだダブルキュレーション展を合同で開催した。


 本展では、そんなアジアの気鋭アーティスト2組が、それぞれの新作を発表する。天明屋は、初期代表作のひとつであるJapanese Spiritシリーズの新作群を披露。作品の背景にあるのは、外国人の日本に対するステレオタイプの誤解。そのイメージをさらに増幅させ、外国人が見ることを前提に制作されたとのこと。
 展覧会は今回が初。彼らはジャワの民俗学と現代の都市生活についての深い知識と興味を持っており、その作品における洗練された視覚効果と実験的な表現手段は国内外で高く評価されている。
 自国の培ってきた文化を洞察し、現代人の姿を鋭い批評性と多様な手段で表現しているアーティスト2組から刺激を感じることができるはず。

天明屋尚×インディゲリラ展

ミヅマアートギャラリー 11月25日(水)〜12月26日(土)
【時間】11〜19時【休】日月祝【料金】入場無料【問い合わせ】03-3268-2500【交通】地下鉄 市ヶ谷駅 徒歩5分【URL】http://mizuma-art.co.jp/

This article is a sponsored article by
''.