画像: 光電子増倍管

光電子増倍管

 日本化学未来館(東京・江東区)は、特別イベント「世界のはじまりをさぐる」を来年1月13日(水)から開催する。同イベントは、常設展(3〜5階)のリニューアル工事に伴う展示エリア一部閉鎖を機に、未来館の人気展示やコンテンツを1階の企画展示ゾーンに集め、宇宙、地球、生命分野それぞれの「はじまり」をテーマにして、最新研究成果とともに紹介。


 会場は、展示エリア、トークエリア、シアターエリアで構成される。展示エリアは、「宇宙はいつどのようにして誕生したのだろう」など、誰もが疑問に思ったことのあるテーマについて最先端の研究を模型やパネル、映像で紹介する。また、トークエリアでは、未来館の科学コミュニケーターが会期中、毎日トークイベントを開催。シアターエリアでは迫力ある大画面で、宇宙、地球、生命分野それぞれの映像作品を楽しむことができる。展示、トーク、シアターの3つを通して、先端科学が迫るさまざまな「はじまり」に触れることのできる同イベント。常設展と同様、子どもから大人までさまざまなスケールで"世界"のしくみをさぐることのできる内容だ。

特別イベント「世界のはじまりをさぐる」

【会期】2016年1月13日(水)〜2月7日(日)【会場】日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン【休館日】火曜日【料金】無料(ただし、常設展への入場は別途入館料が必要)【問い合わせ】日本科学未来館 TEL:03-3579-9151(代表)

This article is a sponsored article by
''.