画像: ©2015 − FIDELITE FILMS − FRANCE 3 CINEMA − SIRENA FILM − SCOPE PICTURES − JOUROR CINEMA − CN5 PRODUCTIONS − GABRIEL INC. キノフィルムズ配給

©2015 − FIDELITE FILMS − FRANCE 3 CINEMA − SIRENA FILM − SCOPE PICTURES − JOUROR CINEMA − CN5 PRODUCTIONS − GABRIEL INC.
キノフィルムズ配給

 本国フランスで100万人を動員した、衝撃の“音痴”音楽エンターテインメント!
 誰が聞いても音痴なのに誰からも愛されたという、実在のソプラノ歌手にインスピレーションを受けて生まれた、笑いと感動のドラマ。監督はカンヌ国際映画祭やセザール賞の常連、グザヴィエ・ジャノリ。主人公の音痴の歌姫マルグリット役には『大統領の料理人』などでセザール賞6度のノミネートを誇るカトリーヌ・フロ。


 1920年、パリからそう遠くない貴族の邸宅でサロン音楽会が開かれていた。会に参加した新聞記者・ボーモンは、その日の主役・マルグリット夫人の歌声に唖然とする。なんと彼女は絶望的なほどの音痴だったのだ。しかし儀礼的な貴族たちは拍手喝采。本人だけが、事実にまったく気づいていなかった…。
 彼女がいつ真実を知るのか、知ったらどうなるのかハラハラすること必至。彼女のユニークな人生を見守りながら、いつしか愛や孤独について考えさせられる。
 2月、シネスイッチ銀座ほか全国公開。

『偉大なるマルグリット』試写会

【日時】2月8日(月) 18時30分〜【会場】ヤクルトホール(新橋)

This article is a sponsored article by
''.