画像: 森友は、1月28日に都内で行われた楽曲の発表会で応援ソングを熱唱した

森友は、1月28日に都内で行われた楽曲の発表会で応援ソングを熱唱した

ゴールを超えた先に新しい自分が見えると思う

 東京マラソン2016は、通算10回目の開催になる。それに合わせて10回記念大会ランナー応援ソングが制作された。曲は『駆け抜ける愛のうた 〜はじまりの day by day〜』で、T-BOLANの森友嵐士が作詞作曲を担当している。


 楽曲は、東京マラソンのランニング・コミュニティーであるONE TOKYOの会員から、勇気づけられた言葉、感動した一言などを募り、それをもとに制作した。森友は、「何か一つゴールを超えた先に新しい自分が見えると思うんです。皆、そこに期待して、新しい自分に出会うために、一歩一歩先に進んでいることはとても素敵だと思う」とコメントしている。

This article is a sponsored article by
''.