画像: 山本耕史、三成動画に苦笑い「笑いと平和を与え、和ませている」

 山本耕史が5日、都内で行われた『近江の将 石田三成出陣式』に出席した。滋賀県が石田三成の魅力をPRする『石田三成』発信プロジェクトの一環として行われたイベントで、山本は自ら旗印の「大一大万大吉」の書をしたためると、満足そうだった。


 石田三成のユーモラスな動画も披露された。会場も失笑といった雰囲気の内容に山本は「命を懸けて時代を動かしていった人(三成)に対してのあれではないと思いますが、それだけ愛され続けていて……今度は笑いと平和をあたえ、和ませているというのは、本人がどういうか分かりませんが、彼の本望かなと思います。昔と違うイメージでいいんじゃないでしょうか」と、精一杯のフォロー。「一度聞いたら忘れなさそうですね」と話した。


 山本は放送中の大河ドラマ『真田丸』に石田三成役で出演する。1カ月ほど前に撮影に入り、現在も撮影が進んでいるという。山本は「(脚本の)三谷さんも三成公に思い入れがあるのだと思いますが、今までの三成像とは違う。頭がいい、クールといった印象がありますが、今までで一番アツい男、愛すべき、愛さずにはいられない三成になっていくといいなと思っています」と、意気込んだ。出演回は4月に入ってからだという。


 イベント終了後の取材では、新婚生活について質問も。ジュニアの誕生の可能性について聞かれると、「自然な流れで」と、話した。 


 三成動画などは、「石田三成 × 滋賀県 」ポータルサイト( http://mitsunari.biwako-visitors.jp/ )で見られる。

http://mitsunari.biwako-visitors.jp/

This article is a sponsored article by
''.