画像: コンサートホールだけでなく屋外コンサートも多数実施! ©teamMiura

コンサートホールだけでなく屋外コンサートも多数実施! ©teamMiura

 クラシック音楽を、より気軽にリーズナブルに楽しむことができる年に1度の祭典。会期中は大手町・丸の内・有楽町エリア各所で、コンサートやワークショップなどを実施。一流演奏家・オーケストラによるホールコンサートから、屋外広場での無料演奏まで、いろいろなスタイルでクラシックを堪能できる。

 今年は「ナチュール −自然と音楽」をテーマに、自然や動物などに関係する音楽が大集合。5月の爽やかな陽気や新緑を感じながら、自然をテーマにしたクラシックを味わうのもオツなもの。開放的な屋外空間で鑑賞すれば、クラシック音楽をより気軽に親しむことができそうだ。

 クラシックファンなら、ヴィヴァルディ、シャルパンティエ、チャイコフスキーなど、さまざまな『四季』を聴き比べる、など自分なりに楽しみを見つけてコンサートめぐりをしてみては。また5月3〜5日は、25歳以下なら残席分のチケットを半額で購入できる割引きなどもあるので活用して。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016

【日時】5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)【会場】東京国際フォーラム、日比谷公園大音楽堂、大手町・丸の内・有楽町エリア【URL】http://www.lfj.jp/lfj_2016/

This article is a sponsored article by
''.