画像: 【写真上】『オレはどこへ行く?』本国で歴代トップのヒットを記録したコメディー(上映:4/30、5/5) 【写真下】『素晴らしきボッカッチョ』古典的名作「デカメロン」から愛についての5つの物語を描く。監督:パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ(上映:4/29、5/4)

【写真上】『オレはどこへ行く?』本国で歴代トップのヒットを記録したコメディー(上映:4/30、5/5)
【写真下】『素晴らしきボッカッチョ』古典的名作「デカメロン」から愛についての5つの物語を描く。監督:パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ(上映:4/29、5/4)

 2001年の春に始まった、この時期恒例の「イタリア映画祭」。16回目を迎える今年は、2015年以降に製作された日本未公開の新作を12本が揃う。今回は、ルキーノ・ヴィスコンティ生誕110年を記念してアラン・ドロン主演の『若者のすべて』を、今年の初めに惜しまれつつ亡くなった巨匠エットレ・スコーラを追悼してソフィア・ローレン&マルチェッロ・マストロヤンニ共演の『特別な一日』を、どちらも4Kデジタル完全修復版をもとにしたDCPで上映。会期中は『オレはどこへ行く?』主演の、イタリアの人気コメディー俳優ケッコ・ザローネらも来日予定。

イタリア映画祭2016

【日時】4月29日(金・祝)〜5月5日(木・祝)【会場】有楽町朝日ホール【交通】地下鉄 銀座駅直結 有楽町マリオン11階【URL】http://www.asahi.com/italia/2016/

This article is a sponsored article by
''.