画像: 【写真上】台湾ニューシネマの軌跡をたどる新作ドキュメンタリー 『台湾新電影時代』監督:シエ・チンリン 【写真下】『坊やの人形』監督:ホウ・シャオシェン

【写真上】台湾ニューシネマの軌跡をたどる新作ドキュメンタリー 『台湾新電影時代』監督:シエ・チンリン
【写真下】『坊やの人形』監督:ホウ・シャオシェン

 世界の映画作家に影響を与え続ける、台湾ニューシネマの魅力を再発見できる特集上映。イチオシは、まさにその台湾ニューシネマの潮流をたどる最新ドキュメンタリー『台湾新電影時代』(第71回ヴェネツィア国際映画祭正式出品)。台湾ニューシネマの代表的監督ホウ・シャオシェンをはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの映画人50人以上にインタビュー。日本からも俳優・浅野忠信、映画監督の黒沢清、是枝裕和らが出演し、その魅力を語っている。さらに会期中はトニー・レオン主演作『悲情城市』や一青窈・浅野忠信主演作『珈琲時光』などホウ・シャオシェン作品も一挙上映。

台湾巨匠傑作選2016

【日時】4月30日(土)〜6月10日(金)【会場】新宿K's cinema【交通】新宿駅より徒歩3分【URL】http://taiwan-kyosho2016.com/

This article is a sponsored article by
''.