team2020の学生メンバーも参加して、4月24日にエバーグリーンホースガーデンで行われたファーミングのも模様をお伝えします!

 場所は千葉県長生郡に位置し、JR誉田駅から無料のシャトルバスで向かいます。今回は畑仕事体験、筍狩り、青空ごはんの流れで行われました。

畑仕事体験

 今回体験した畑仕事は夏に向けての植え付け。土を掘って畝を作り、黒いシートをかぶせ、そして最後にナス、ピーマン、ウリ、スイカなどの苗を植えます。鍬を使って土を起こす作業は意外にも体力を使い、あっという間に汗をかく程でしたが、植え付けをし終えるととても達成感がありました!

画像: 畑仕事体験

筍狩り

 続いて体験したのは筍狩り。朝は曇っていた空もこの頃にはすっかり回復し、心地よいそよかぜの吹く竹林で行われました。筍は成長して地表にはっきり見えてしまっているものは、えぐみが出てしまっていて美味しくない。と、いうことで先端がちょこっとだけ出たものを探しましたが、これがなかなか見つからず、とても苦戦しました…。しかし、なかなか見つからない分宝探しのような楽しさがあり、見つけた筍を苦労して掘り起した時の喜びも格別でした。

画像1: 筍狩り

画像2: 筍狩り

青空ごはん

 最後に楽しんだのが、畑仕事のあと、筍狩りに行く人と別れて準備に向かって下さった方々が用意して下さった青空ごはん。食べ応えのあるお肉、卵から、筍、アスパラといった旬の野菜などとても美味しい調理を良い天気の下頂きました。

画像: 青空ごはん

 都会の喧騒を離れてのファーミング体験。筆者は今回が初参加でしたが、普段の暮らしでは味わえない自然の中での作業、食事はとても気持ちの良いものでした。

This article is a sponsored article by
''.