画像1: “岡山の奇跡”桜井日奈子が東京に進出! 
主演動画『岡山三部作』をPR。

 2014年に行われた「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを受賞し、その美少女ぶりで“岡山の奇跡”と注目を集めるタレント、桜井日奈子。そんな彼女が、いよいよ芸能活動を本格始動! 桜井が主演する岡山県のPR動画『岡山三部作』がこの春、ゼットで公開。“岡山の軌跡”パワーで、岡山の魅力を発信中だ。

 桜井は3月22日、東京で行われた『岡山三部作』の発表会に、同じく同県出身で共演の前野朋哉、伊原木隆太岡山県知事とともに出席。この春に高校を卒業し大学進学と芸能活動のため上京した桜井は「上京したばかりで、電車の乗り換えなど、戸惑うこともまだ多いです。岡山の人は(電車に)遅れそうになると慌てて乗るけど、東京の人は慌てずに次を待つ。落ち着きがありますね」とユニークな視点を披露し、報道陣の笑いを誘った。

 本作は、ヒロイン“日奈子”の卒業、旅立ち、そして久々の帰郷を通して、岡山の魅力を綴る作品。劇中では、桜井が小学校から高校まで続けていた得意のバスケットボールを披露しており、実際に3ポイントシュートを一発で決めて現場を驚かせたというエピソードを明かした。

 桃太郎姿で共演した前野も「実際に一発で決めてみせた。桜井さんは勝負強い」と称賛。すると桜井は「シュートよりも、私のすぐそばで熱烈に応援してくれる前野さんに気を取られないようにするほうが難しかった(笑)」と明かしつつ「実際にこんなお兄ちゃんがいたらいいな思いました」と笑顔。これには前野もメロメロで「お兄ちゃんと呼んでもらえたことを生涯、心にとどめておきます!」。

 今後、舞台での女優デビューを控える桜井。「東京での暮らしになじめるか、勉強と仕事の両立ができるか、不安なこともありますが前向きに精一杯頑張るつもりです」と新たなスタートに向け、意気込みを見せていた。

画像2: “岡山の奇跡”桜井日奈子が東京に進出! 
主演動画『岡山三部作』をPR。

This article is a sponsored article by
''.