TOKYO HEADLINE紙上で好評連載中の「今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵」から、今回はJASMINE 憶江南(中目黒)をご紹介。

画像: 前菜4種「生春雨と彩野菜の胡麻ソースかけ(1000円)」「花咲きクラゲの冷菜 熟成黒酢風味(1280円)」「フォアグラとアヒルのタン 紹興酒糖漬け(1480円)「JASMINE名物“よだれ鶏”蒸し鶏の香りラー油 (1600円)」(写真左上から時計回り)

前菜4種「生春雨と彩野菜の胡麻ソースかけ(1000円)」「花咲きクラゲの冷菜 熟成黒酢風味(1280円)」「フォアグラとアヒルのタン 紹興酒糖漬け(1480円)「JASMINE名物“よだれ鶏”蒸し鶏の香りラー油 (1600円)」(写真左上から時計回り)

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

 四川、北京、広東などいろいろなジャンルがある中華料理。今回、江南料理と呼ばれるジャンルの中華料理屋さんがオープンしたとタレコミがあり、中目黒に急行した。はやる気持ちを抑えつつ、とりあえずビールで喉を潤す。そしてまずいただいたのが、前菜4種類。とにかくメニューが豊富で悩ましい。オーダーしたものはすべてがおいしく、前菜のクオリティーの高さにそれに続くメニューへのワクワクが止まらない。すべてが単に辛さや塩気ではない、しっかりとした旨みで調理されているって感じ。先に言っておくと、ここの料理はすべてがそう。味付けは薄味で優しい。だから、食材の味も楽しめるし、どんどん食べられるのだ。ちょっと中華料理の概念が変わってきたぞ。「生アオリイカとマコモダケの炒め」しかり。「青葱たっぷりコラーゲン鶏白湯麺」しかり。「点心」しかり。なんだよ、このガツガツこない繊細な中華は…。そしてここの看板メニューである「獅子頭 大きな大きな肉団子 伝統的な上海醤油煮込み」が登場。なんでも醤油・砂糖・紹興酒で味付けがされる醤油煮込みというのが、江南地方を代表する調理法なんだとか。獅子頭の名にふさわしく、見た目は巨大な肉団子といった感じ。こちらをひと口食べてみると…。

 出たよ、またいい意味で裏切られた。この見た目ですっごく柔らかいの。ふっくらとしていて、口の中で溶けるー! 中にはウズラの卵、くわい、里芋が入っていて、ふわっとした中に、くわいのシャキシャキ感がたまらねー。ソースはたまり醤油を煮詰めたものらしいが、こちらもあっさりしてていて、実にうまい。お肉に絡めて食べると、あんなに満腹だったのに、ペロリと食べてしまった。まじ、探偵この店ちょーお気に入りだわ。ワインや紹興酒も豊富だし、いろんなものを食べてほしいので、大勢でワイワイと楽しむもよし。でも、2人でしっぽりやっても絶対にはずさない店に認定!

画像: 「獅子頭 大きな大きな肉団子 伝統的な上海醤油煮込み(1600円)」   点心3種「春の海老蒸し餃子(3個/600円)」「上海屋台の焼き餃子(3個/600円)」「上海ショーロンポー(3個/600円)」(写真左上から時計回り) 「上海屋台のワンタンスープ (1280円)」

「獅子頭 大きな大きな肉団子 伝統的な上海醤油煮込み(1600円)」   点心3種「春の海老蒸し餃子(3個/600円)」「上海屋台の焼き餃子(3個/600円)」「上海ショーロンポー(3個/600円)」(写真左上から時計回り) 「上海屋台のワンタンスープ (1280円)」

JASMINE

【住所】目黒区東山1-22-3
【電話番号】TEL:03-6303-1927
【営業時間】ランチ:11時30分〜15時(L.O.14時30分)/ディナー:18〜23時(L.O.22時)
【定休日】年中無休
【URL】http://nakameguro.jasmine310.com/

This article is a sponsored article by
''.