画像: 森山未來、DQシリーズ最新作で「神から演出」

 ドラゴンクエストシリーズ最新作『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』完成披露発表会が26日、都内で行われ、声優を務める森山未來、武井咲、山田孝之が登壇した。

 主人公を演じる森山は本作で初めてゲーム声優に挑戦。ストーリーを記したものと、魔法が書かれたものという辞書のような厚さの台本に驚きながらも、大好きなDQシリーズに関われたと喜びのコメント。ゲームデザイナーの堀井雄二氏から直々に指導も受けたといい「神の演出を受けていると思った!」と録音を振り返った。

 山田は、森山と武井が演じる主人公の心強い味方という役どころ。クールでポーカーフェイスだが熱い男だ。武井は「(山田に)ぴったり!」とコメント。役どころのキメ台詞「お前には俺の美学が分からないようだな」を引き合いに、森山も「(山田も)俺の美学が…とか、いいそう」。山田は「(自分は)言わねーよ! こんなかっこいいキャラじゃない。やめて!」と照れていた。会見では山田の出演が決まった経緯についても触れられ、前作のCMに出演した山田が作品への出演オファーが来ていないとボヤいたことがきっかけと明かされた山田は「冗談で言ったんです! 影で事務所を通してとかやってませんから!」と力強く否定。その姿に会場が沸いた。

『ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり』は5月27日発売。

画像: http://www.tokyoheadline.com/?p=168380

http://www.tokyoheadline.com/?p=168380

This article is a sponsored article by
''.