画像: EMGがトータルカーケアサービスを全国で展開

 エッソ、モービル、ゼネラルの3ブランドは、全国のサービスステーションで、新サービス「Driver's Link」を開始した。

 Driver's Linkは車検、車両修理を始め、利用者が求める商品やサービスをサービスステーションがワンストップで提供するという、便利でお得なトータルカーケアサービスプログラムだ。全国でほぼ同じサービスや品質、価格を提供、給油だけではなく、さまざまなカーライフステージに合わせたパートナーとして、利用者の満足度の向上に努めるという。例えば、いつものサービスステーションで安心・簡単・便利に車検を受けることが可能となりシンプルでリーズナブルな価格で、国が認めた専門工場で点検、一日で車検を完了することができる。また、カーリースやダイレクト保険など、きめの細かいサービスで快適なカーライフを応援する。

 さらに、Driver's Linkクラブに入会すると、事務局が会員のカーライフをサポート。車の使用状況に合わせて、一人一人のユーザーに最適な車のメンテナンス情報を知らせ、高品質のサービスを提供。それらはウェブサイトで事前に予約をすることができる。他にもガソリン・軽油が安くなるサービスも提供する。

 また、プログラムの開始を記念し、7月31日(日)まで、デビューキャンペーンも実施中。クイズに答え応募するとトヨタハリアーGRANDを当選者の好きなカラーリングでプレゼントする。同キャンペーン発表会には、タレントの優木まおみとデーブ・スペクターも登場。車が大好きだというデーブは「毎週日曜日に乗っています」と言い「昔カスタムしたコルベットに乗っていた時は近くのサービスステーションによく行っていた。サービスステーションとのやり取りが最近ほとんどなくなってきて寂しかったので、今回の新しいサービスが良いきっかけになると思う」と語った。優木は「メンテナンスに気を配るのは難しいので、立ち寄ったサービスステーションで声をかけてもらえるとうれしい。ホームドクターのように気軽に相談できるサービスステーションがあったらいいですね」とコメントし、同サービスに期待を寄せた。

画像: EMGマーケティング副社長 今澤 豊文

EMGマーケティング副社長 今澤 豊文

「Driver's Link」は現在、約1000カ所のサービスステーションで展開しており、今後も増やしていく予定。

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.