画像: 風が、あなたを主役にする。
メルセデスのラグジュアリー・オープンカー

メルセデス・ベンツ 新型オープン3モデルを発表!
六本木メルセデス・ベンツ コネクションでも展示・試乗スタート

 メルセデス・ベンツが2日、都内にて新型オープンモデル3種を発表。冒頭、登壇したメルセデス・ベンツ日本 代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏は「クーペやカブリオレ、ロードスターといったスペシャルティモデルを社内では“ドリームカー”と呼んでいます。なかでも今回発表するオープンモデル3種は、まさにドリームカーの喜びを味わえる車です」と紹介。また発表会にはダイムラー社エクステリアデザイン シニアマネージャーのアヒム・ディートリッヒ・バドシュトゥブナー氏が登壇し「ドリームカーのキーワードとなる“モダンラグジュアリー”というコンセプトが体現されている」と各モデルを紹介。なかでも〈S-Class Cabriolet〉は「40〜50年に1度、出会えるかどうかという車」と胸を張った。六本木のメルセデス・ベンツ コネクション(以下MBC)でも展示、試乗を行う。

究極の進化を遂げ44年ぶり復活! 
ラグジュアリー4シーター〈S-Class Cabriolet〉

画像: 究極の進化を遂げ44年ぶり復活! ラグジュアリー4シーター〈S-Class Cabriolet〉

 メルセデスのラグジュアリー4シーターオープンモデルが44年ぶりに復活! オープンエアモデルの華やかさと、4シーターのゴージャスさ。それをS-Classの高みに進化させた、まさに夢の車だ。メルセデスの誇る最新の安全・快適装備はもちろん、風や温度を快適にコントロールするシステムや効率性を高めるデザインなど、オープンエアドライブを楽しむためのこだわりが随所に施されている。ルーフを閉じた状態では、優美なクーペのフォルムと張りのあるソフトトップが、モダンでリッチな雰囲気を演出。特別な“S-Class”を主張する。ラインアップは4.7LV8直噴ツインターボの〈S 550 Cabriolet〉を基本にAMGラインと特別仕様車が揃う。

インテリアはダッシュボードからドア、シートまで一体感のあるデザイン。非日常の贅沢な空間を演出。ソフトトップはセンターコンソールで開閉。時速50キロ以下なら走行中でも約20秒で開閉可能。ラインアップは〈S 550 Cabriolet〉2145万円、〈Mercedes-AMG S 63 4MATIC Cabriolet〉2750万円、〈Mercedes-AMG S 65 Cabriolet〉3417万円、そして限定8台の特別仕様車〈Mercedes-AMG S 63 4MATIC Cabriolet Edition 130〉3251万円。各メーカー希望小売価格・税込 ※MBCではS 550 Cabrioletの展示あり(時期によりカラーは異なる)

街乗りは自分らしくカッコよく〈SLC〉

画像: 街乗りは自分らしくカッコよく〈SLC〉

 世界初の電動開閉式ハードトップ「バリオルーフ」を備えた全天候型オープンカー〈SLK〉を刷新。〈SLK〉から踏襲するバリオルーフの開閉は約20秒、時速40キロまで作動するので、交差点などでの停車を利用して気軽に開閉できる。〈Mercedes-AMG SLC 43〉にはルーフトップの透過率を変更できるタイプのバリオルーフが装備されている。また全モデルに9速オートマティックトランスミッション「9G-TRONIC」を装備。スポーティーなシルエット、日本の街乗りにも適したサイズ、走りの質にこだわるドライビングシステムと、若いユーザーの心もわしづかみにしそうな、新時代のロードスターだ。

エクステリアはエレガントかつスポーティーなサイドプロポーションと、ダイナミックなフロントデザインが特徴的。ラインアップは〈SLC 180〉530万円、〈SLC 180 Sports〉590万円、〈SLC 200 Sports〉685万円、〈Mercedes-AMG SLC 43〉970万円。各メーカー希望小売価格・税込 ※MBCではSLC 180 Sportsの展示、試乗あり

メルセデスの最高級ロードスター〈SL〉

画像: メルセデスの最高級ロードスター〈SL〉

 いつの時代もスタイリッシュかつ美しいエクステリアを兼ね備えてきた〈SL〉が新登場。極上のクルージングを楽しむエレガントなロードスターとして、ダイナミックな走りを堪能するスポーツカーとして、高次元のパフォーマンスを約束する車だ。まず目を引くのは、伝説のレーシングカー〈300 SLパナアメリカーナ〉からインスピレーションを得たというフロントグリル。ワイドに広がる独特なデザインが圧倒的な存在感を放つ。3.0L、V6直噴ターボの〈SL 400〉から6.0L、V12ツインターボの〈Mercedes-AMG SL 65〉までエンジンラインアップは多彩。インテリア、そして安全・快適装備、走行システムまで、すべてをハイグレードに揃えたメルセデスの最高級ロードスターだ。

圧倒的な存在感を放つワイドなフロント。ラインアップは〈SL 400〉1265万円、〈SL 550〉1698万円、〈Mercedes-AMG SL 63〉2277万円、〈Mercedes-AMG SL 65〉3383万円。各メーカー希望小売価格・税込 ※MBCでは SL 400の展示あり

発表会では“お宝”のクラシックカーも展示!

画像: 写真① 初期SLの名車190 SL(W121) 写真② 今回発表された新型〈S-Class Cabriolet〉の前身SE3.5 Cabriolet(W111)

写真① 初期SLの名車190 SL(W121)
写真② 今回発表された新型〈S-Class Cabriolet〉の前身SE3.5 Cabriolet(W111)

 新型オープンモデルの発表会の会場内には、メルセデス・ベンツのオープンモデル クラシックカーも特別展示され、注目を集めていた。展示されたのは、SLの歴史に名を刻んだ190 SL(W121)や380 SL(R107)の他、今回発表された新型〈S-Class Cabriolet〉の前身となる280 SE3.5 Cabriolet(W111)といった、そうそうたる名車たち。会場のメディアや招待客らも、なかなかお目にかかれない歴史的な名車の姿を熱心に見入っていた。クラシックカーならではのレトロな味わいを感じると同時に、メルセデスの進化も感じる体験となった。

Mercedes-AMG
試乗キャンペーン開催中!

 現在MBCではMercedes-AMGの試乗車を豊富に揃えた試乗キャンペーンを実施中。期間中に対象のMercedes-AMGを試乗するともれなくAMGロゴステッカーをプレゼント(1人1枚。無くなりしだい終了)。さらに抽選で特製ハコスコをプレゼント。Mercedes-AMGの世界観を楽しめるコーナーもあるのでお見逃しなく。

Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)
【時間】ギャラリー:10〜20時【住所】東京都港区六本木7丁目3番10号

This article is a sponsored article by
''.