画像1: チヨダ、若者のダンス文化を足元からサポート

 靴チヨダ、SHOE・PLAZA、東京靴流通センターなどを全国で展開するチヨダが、全国高等学校ダンス部選手権 JSDA Presents DANCE CLUB CHAMPIONSHIP VOL.4(DCC)に協賛する。チヨダが協賛するのは昨年に続き2度目。


 選手権は、高校ダンス部日本一を決めるコンテストで、2013年に日本ストリートダンス協会が主催しスタート。全国の高校ダンス部がチームで参加し、ダンス技術のほか漢字二文字に込められた表現力を競い合う「ダンスの甲子園」的な存在だ。

 同社は「若者に人気を誇るダンス文化を足元から応援したい」という思いから協賛、全国の約1100店舗にてダンスシューズフェアを開催している。また、DCCのポスターや店頭ツールを展開、ダンスに対する認知向上と共にダンスに熱い思いを持った高校生を応援していく。


 DCC決勝大会は8月2日、東京・代々木第2体育館にて開催される。

画像2: チヨダ、若者のダンス文化を足元からサポート

This article is a sponsored article by
''.