Farming Garden in リソル生命の森リゾート イベントリポート

画像1: Farming Garden in リソル生命の森リゾート イベントリポート

 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングプロジェクトが6月26日、千葉・リソル生命の森リゾート内のファーミングガーデンで行われた。

 この日はまず、ジャガイモの収穫作業。収穫の目安はジャガイモの葉や茎が枯れていること。ジャガイモの根は土の中で広がっているので周囲をしっかり掘らないと、せっかくのイモを採り残してしまうので要注意だ。1時間もしないうちに大量のジャガイモを収穫。青空ごはんが楽しみ! また、この日は畑のイノシシ対策も行った。畑の周囲にしっかりと網を巻き、イノシシの侵入阻止を狙う。去年は収穫前の野菜を荒らされてしまったけれど、今年はこの対策が功を奏すか?

 畑での作業を終えた一行は、この日のメインイベントのため、青空キッチンへ移動。今日は、市販のキットを使い本格手作りソーセージに挑戦! キットに付属されているソーセージの皮=羊の腸を水に戻しておき、その間に詰め物の準備。今回は、豚ひき肉と鶏ひき肉の2種類のソーセージを作ることに。砂糖、塩、スパイス、お好みでハーブ、そして氷水を加えたひき肉を、氷水でボウルの外を冷やしながら10度以下にキープした状態で混ぜ合わせる。まぜたら腸を絞り袋の口に取り付けて先を結んで閉じ、袋にこねたひき肉をいれて、腸に絞り出していく。途中で空気を入れないよう、しっかり詰めていくのがポイント。詰め終わったら端を結び、長ーいソーセージをねじっていく。あとは80度弱のお湯で20分茹でたら出来上がり。茹でたソーセージはそのまま頂くもよし、香ばしく炭火で焼くも良し。初めてのソーセージ作りに大騒ぎしつつも楽しんで作り上げた参加者たち。手作りならではの新鮮で安心なおいしさに大満足。

画像2: Farming Garden in リソル生命の森リゾート イベントリポート
画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.