画像: 浮世絵に触れる、学ぶ。

 國學院大學は、浮世絵に直接触れて学べる「体感!浮世絵摺り実演・体験会」を、同校渋谷校舎の学術メディアセンター・多目的ホールで開催する。当日は葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の版木を用意。専門家による実演の後、参加者が摺り体験をする。今年は、英語通訳を交えた外国人向けの回も新設(一般向けは申し込み受付終了)。また常磐松ホールで、16時30分から「夕涼み浮世絵講座 怖い浮世絵 涼しい浮世絵」も実施。江戸っ子の恐怖のイメージや生活の知恵などを浮世絵から読み解く。

【日時】8月3日(水)10〜12時(外国人向け)※先着順、要事前申込【参加費】無料【問い合わせ】國學院大學博物館「浮世絵イベント」係 TEL:03-5466-0359

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.