画像: 音で感じる熱さと暑さ、そして清々しさ。
『GESTO』Joana Queiroz, Rafael Martini,Bernardo Ramos

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」と称される現代ブラジルの尖鋭的なアーティストが集まる音楽サークルで中心的な役割を担っている、クラリネット奏者のジョアナ・ケイロス、ハファエル・マルチニ(作・編曲家/ピアニスト)、そしてギタリストのベルナルド・ハモスがトリオを結成、ファーストアルバムを発表した。自国の音楽に対する敬意を払いつつも、ジャズやクラシック、ロックなどさまざまな要素を取り込んで独自の音楽を生み出している。絵本のページを繰るような感覚が味わえるアルバム。心地よい風が感じられる。


[WORLD ALBUM] SPILAL RECORDS 8月3日(水)発売 2870円(税別)

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.