画像: ©Frederick Warne & Co., 2016

©Frederick Warne & Co., 2016

「ピーターラビット」の作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念した展覧会が開催中だ。
 国内最大級の規模となる展覧会には、英国ナショナル・トラストが所蔵する貴重な絵本の自筆原画やスケッチ、彼女の愛用した品など、200点以上の作品や資料が出品されていて、そのほどんどが日本初公開。とても貴重な内容になっている。作品、原画を通じて、「ピーターラビット」がどのように生まれたのか、世界で愛される同シリーズがどのように作られていったのかを紐解いていくとともに、ポターという人物やその魅力にも迫る。夏休みにぴったりの展覧会。

ローソン・ミニストップ店頭Loppiにてチケット好評発売中!
【日程】〜10月11日(火)
【会場】Bunkamura ザ・ミュージアム
【料金】一般1,400円、大学・高校生900円、中学・小学生600円、親子券1,500円
【備考】親子券は、一般1名、小中学生1名の計2名で同時に入館される方対象
【チケットの購入および問い合わせ】http://l-tike.com/event/peterrabbit/

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.