画像: ソウルフルにファンキーに『ゅ 13-14』ユニコーン

 マイペースながら勢力的に活動を展開しているロックバンド、ユニコーンがリリースする最新アルバム。通算13作目、14曲を収録しているユニコーンのアルバムであることをストレートに表現したユーモアのある彼ららしいアルバムタイトルやアートワークはご愛敬。メンバーいわく、ありのまま、等身大の作品という本作には、ドラマ『重版出来』の主題歌『エコー』を始め、『すばやくなりたい』『風と太陽』などユニコーンならではのグルーヴ感やファンクネスが漂う楽曲が並ぶ。CD、CD+DVD、カセットテープなどトータル5形態で発売。こんなところにも自由な空気がただよう。


[J-POP ALBUM]キューンミュージック 8月10日(水)発売 5000セット限定完全生産限定豪華BOX 1万5700円、初回生産限定盤(CD+DVD)3600円、通常盤(CD)3000円、完全生産限定盤(2LP)4500円、完全生産限定盤(カセットテープ)3600円(すべて税別)

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.