画像: 劇場全体を宇宙空間に!
3.14ch『大型』

 かつて役者としてさまざまな舞台に出演していたムランティン・タランティーノが「幻覚のような芝居が作りたい」と2010年に立ち上げたのがこの3.14ch。いわばムランティンがやりたいことを、やりたい放題やるために結成された集団。これまで「愛と宇宙とカオス」をテーマに8本の幻覚のような芝居を上演してきた。

 噂が噂を呼び、徐々に観客も増え、会場も大きくなり、今回はすみだパークスタジオ倉に進出。水とプロジェクションマッピングを使って劇場全体を宇宙空間にするという。

 主人公の女は市民プールに忍び込みプールサイドで3人の友人たちと夜な夜な乱痴気騒ぎをしていた。女はレズビアンで、友人の中の1人の女を愛していた。しかし、その友人に子供ができたことを知り、混乱しプールサイドを飛び出す。気がつくと、女は、宇宙空間に漂うプールの中にいた。そこに多種多様な神々が現れ奇妙な戦いが繰り返される…。

「宇宙派カオスエンターテインメント集団」と名乗るだけあって、かなりのぶっ飛び具合!!

3.14ch『大型』

【日時】8月25日(木)〜9月3日(土)(開演は19時30分。27・31・1・3日14時の回あり。30日は19時開演。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)
【会場】すみだパークスタジオ倉(錦糸町)
【料金】前売4000円、当日4300円/初日割 (8月25日)3500円 ※他各種割引あり
【問い合わせ】3.14ch(MAIL:tegami@314ch.com[HP] http://www.314ch.com/
【作・演出】ムランティン・タランティーノ
【出演】内田龍、鵜沼ユカ、山川恭平(以上3.14ch)/石塚義髙、市川賢太郎、為成初音、上野山航、甲斐美奈寿、可児奈穂子、木村みちる(遠吠え)、國津ヒロ、熊崎久実(劇団東京蝉ヌード)、梢栄(劇26.25団)、榊原美鳳(ハダカハレンチ)、武井雷俊(劇団アッカパッラメント座)、田島慶太、堤千穂、根本和歌菜、野村亮太、橋本美優、羽田謙治、富士たくや、幕内里奈、山森信太郎(髭亀鶴)、吉見茉莉奈/藍沢彩羽(EgHOST)、青木祥子、阿部光貴、天野瑞希、服部峰夫、山中志歩(五十音順)

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.