画像: 美術館が、特別な空間になる。
『森のファンタジー —マクロレンズの視点—』

 自然の美しさを、独自の感性と観察眼によりマクロレンズ一本で表現する、磯重吉(いそ しげよし)の写真展。カラー作品43点を展示。自然の隠れた魅力を森の中に探し求めた作者が、マクロレンズ一本で表現したカラー作品43点で構成。

「森のオーロラ」は枝先のクモの糸を、光と風との戯れが作り出す一瞬の自然美を、「妖精・葉精」は葉っぱたちを人の顔に見立てたユニークな視点で表現。独自の感性と観察眼で撮り貯めた自然のファンタジー2部作にして、作者が30年の歳月をかけた“樹”を巡る3部作の完結編となる。
 マクロレンズを通してとらえた、知らざる自然のワンダーな世界を楽しんでみては。

『森のファンタジー —マクロレンズの視点—』
リコーイメージングスクエア新宿 9月28日(水)〜10月10日(月・祝)

【時間】10時30分〜18時30分(最終日は16時まで)【休】火曜【料金】入場無料【問い合わせ】03-3348-2941【交通】地下鉄 大江戸線 都庁前駅A1出口より徒歩5分 新宿センタービルMB(中地下1階)【URL】http://www.ricoh-imaging.co.jp/

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.