画像: この音、この曲を待っていた!
『Fantôme』宇多田ヒカル

 まとまった作品を待ちわびていたアーティストとして最初に名前が挙げるなら宇多田ヒカルだろう。いよいよフィナーレを迎える連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」や、同時に発表された「真夏の通り雨」を聞きながら、次回作が近い予感をヒシヒシと感じつつ、ファンはもちろん多くの人が期待を膨らませていただろう。アルバムには、前述の2曲に加え既存曲新曲で11曲を収録。先立って発表された「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」を筆頭にして「ともだち with 小袋成彬」や「忘却 featuring KOHH」などコラボレーション作品も多い。今、最も聞いておきたい作品であり、アーティストだ。

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.