画像: ゲーム音楽のスゴさを体感
SUPER RPG ORCHESTRA 究極の昼公演 vs 至高の夜公演

 東京ゲームオーケストラは、ゲーム音楽好きの照屋宗夫氏が率いる管弦楽団。ゲーム音楽を生音で届けたいという想いを原動力に活動している。
 本公演は、RPGの音楽に絞った『究極』と『至高』のプログラムで昼と夜に分けて行われる。演奏されるのは「ファイナルファンタジー」シリーズ、『MOTHER』『クロノ・クロス』『クロノ・トリガー』『KINGDOM HEARTS』など、人気ゲームの音楽ばかりだ。壮大なゲーム世界に彩りを加えている音楽のスゴさが感じられるコンサートになりそう。
 昼と夜の公演では演奏される曲目が異なるので、両方鑑賞しても楽しそうだ。
 楽団を率いる、照屋氏は、アニメ映画『あらしのよるに』の作曲や、アニメ映画『スプリガン』、TVアニメシリーズ『マクロスゼロ』の編曲やオーケストレーションで知られる作曲家だ。


【日時】10月30日(日)昼公演:13時30分開場/14時開演 夜公演:17時開場/17時30分開演【会場】昭和女子大学人見記念講堂【料金】SS6900円、S5900円、A4500円、P8500円【問い合わせ】チケットポート 03-5561-9001(平日10〜18時)【URL】http://sro.tokyogameorch.jp/

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.